新卒採用の流れと書類について

バナー

新卒採用の流れと書類について

就職サイトでは毎年秋頃になると新卒採用特集と言った特集が組まれる事が在ります。

新卒採用と言うのは、企業が来春卒業する学生の選考を行う目的において、新卒者の募集を行うものであり、応募できる人と言うのは応募時点で学生であり、来週卒業の見込みが在る学生のみとなります。



その年に卒業をしている学生の場合は既卒者と言う事になるため、新卒採用枠からは外れてしまいますが、既卒者の場合は既卒者採用や中途採用枠の中に在る未経験者募集などに応募することで就職先を決める事が出来るようになっています。今現在学生と言う事からも、応募する時には在学中であることを証明することが出来る書類、小学校から現在に至る学歴を記載した履歴書などを利用して書類選考を受ける事になります。



DYMでは社員同士の交流を深めるために、部活動を推進しています。

最近は書類選考を行った後に面接を2~3回行って内定を出すと言う企業が増えていますが、書類選考では面接を行う担当者に対して会ってみたい人材で在る事をアピールする事が大切で、中途採用の場合であれば職務経歴書が在りますが、新卒採用の場合は仕事の経験がないため、職務経歴書は在りません。


しかし、アルバイトなどをしている人などの場合は、アルバイトをしている中で得た技術や知識などが在る場合などではアピールとして利用することが出来るため、履歴書などの自己アピールの中で完結に自分の得意とする事や技術もしくは知識など、書類を見る担当者にアピールすることで面接をして貰えるチャンスが広がります。



DYMのようなベンチャー企業で働きたいという人は、自分の目標をしっかりと持ち続けることが大切です。